dmenuスポーツ

テニス

試合詳細

[ ]内の数字はシード番号

試合データ

5 サービスエース 1
1 ダブルフォールト 4
25/34 (74%) 1stサーブポイント 32/42 (76%)
5/15 (33%) 2ndサーブポイント 9/14 (64%)
8/11 (73%) ネットポイント 3/7 (43%)
1/2 (50%) ブレークポイント 3/4 (75%)
11/56 (20%) レシーブポイント 18/49 (37%)
17 ウィナー 6
30 アンフォーストエラー 17
45 トータルポイント 60
189 km/h 最高サーブ速度 188 km/h
170 km/h 1stサーブ平均速度 171 km/h
132 km/h 2ndサーブ平均速度 148 km/h

試合速報

はサーブ権

第9ゲーム
ガウフのサービング・フォー・ザ・セット。ガウフにトリプルでポイント先行される苦しい展開。大坂、ポイントを奪えず、第1セットをガウフが先取【大坂 3-6 ガウフ】

大坂なおみ

0 0 0  

ガウフ

15 30 40 G
第8ゲーム
大坂のサービスゲーム。ガウフのやや緩いフォアに、大坂がスマッシュを打つもアウト。大坂は立て続けにミスをし、30-40とされる。最後は大坂のバックがネットにかかり、ガウフがブレーク【大坂 3-5 ガウフ】

大坂なおみ

15 15 30 30 30  

ガウフ

0 15 15 30 40 G
第7ゲーム
ガウフのサービスゲーム。ラリー戦に持ち込まれ、やや我慢の時間か。ポイントを奪えずガウフがキープ【大坂 3-4 ガウフ】

大坂なおみ

15 15 15 15 30  

ガウフ

0 15 30 40 40 G
第6ゲーム
大坂のサービスゲーム。ガウフのジャンピングスマッシュに観衆が大きく沸く。一進一退の攻防でデュースへ。大坂がポイント連取しキープ【大坂 3-3 ガウフ】

大坂なおみ

0 0 15 30 40 40 Ad G

ガウフ

15 30 30 30 30 40 40  
第5ゲーム
ガウフのサービスゲーム。ボディ、ワイドと冷静なサーブを打ち分け、ガウフがポイント連取。ガウフがラブゲームキープ【大坂 2-3 ガウフ】

大坂なおみ

0 0 0  

ガウフ

15 30 40 G
第4ゲーム
大坂のサービスゲーム。ファーストサーブにやや苦しむ大坂だが、相手のミスに救われ30-0。フォアのストレート、エースでポイントを奪った大坂がキープ。【大坂 2-2 ガウフ】

大坂なおみ

15 30 40 G

ガウフ

0 0 0  
第3ゲーム
ガウフのサービスゲーム。力強いサーブにも早いリターンで対応する大坂が30-15とリード。しかし、ガウフが粘りを見せてブレークならず【大坂 1-2 ガウフ】

大坂なおみ

0 15 30 30 30  

ガウフ

15 15 15 30 40 G
第2ゲーム
大坂のサービスゲーム。大坂はポイント先取するも、スマッシュがネットにかかってしまい15オール。しかし、すぐさま切り替えてポイント連取し40-15。最後は1本目のエースを決めて大坂キープ【大坂 1-1 ガウフ】

大坂なおみ

15 15 30 40 G

ガウフ

0 15 15 15  
第1ゲーム
ガウフのサービスゲーム。大坂のフォアがネットにかかり、ファーストポイントはガウフ。直後に大坂がフォアのウィナーを決めて15オール。大坂は細かいステップでフォアのストレートを決め、デュースとするもガウフがキープ【大坂 0-1 ガウフ】

大坂なおみ

0 15 15 15 30 40 40  

ガウフ

15 15 30 40 40 40 Ad G
試合前
大坂なおみがアメリカのガウフと3回戦で激突。両者は、昨年の全米オープン以来の対戦となる。まだ15歳とはいえ、今大会でもビーナス・ウィリアムズなどを破って勝ち上がってきた相手だけに侮れない。大坂の勝利に必要なこと、それは「自分のテニス」をいかに貫けるかだろう。ガウフはパワー、スピード、ディフェンスのバランスが非常に優れている選手なだけに、相手の時間帯をどう凌ぐかがカギとなる。1、2回戦以上の集中力と精神力が必要とされることは間違いないだろう。昨年女王と"天才少女"、ベスト16に進出するのは果たしてどちらか。
試合終了
前回女王として臨んだ大坂が15歳の天才少女・ガウフに敗れた。序盤こそ細かいステップと冷静なプレーで、ガウフより一枚上手な印象を受けたが、第8セットにブレークを許すと、大坂に連続してミスが生まれ、第9セットも連取される展開に。大坂が第1セットを落としてしまう。第2セットに入っても流れを変えられず、第1ゲームをキープできず。第2ゲームこそブレークバックしたものの、主導権を握れず、第7ゲームも奪われて敗北した。万全なメンタルで戦えていたかに思われたが、要所で強さを見せることができず。大坂は3回戦でメルボルンから去ることとなった。
第10ゲーム
ガウフのサービング・フォー・ザ・マッチ。フォアのリターンが続けてアウトし、30-0と苦しい展開の大坂。チャレンジするも、アウトの判定は覆らず40-0。最後はフォアをネットにかけ、大坂がガウフに破れた。【大坂 4-6 ガウフ】

大坂なおみ

0 0 0  

ガウフ

15 30 40 G
第9ゲーム
大坂のサービスゲーム。我慢の時間が続く大坂はチャレンジなどで30-0とする。しかし、ガウフに30オールと追いつかれる。意地を見せた大坂がキープ【大坂 4-5 ガウフ】

大坂なおみ

15 30 30 30 40 G

ガウフ

0 0 15 30 30  
第8ゲーム
ガウフのサービスゲーム。大坂のリターンが連続でアウトし、40-0。ガウフがラブゲームキープ【大坂 3-5 ガウフ】

大坂なおみ

0 0 0  

ガウフ

15 30 40 G
第7ゲーム
大坂のサービスゲーム。大坂は動きが固くなり、連続でポイントを失う。ややい苛立ちを見せる様子。1本セーブするも、バックをネットにかけガウフにブレークを許す【大坂 3-4 ガウフ】

大坂なおみ

0 0 0 15  

ガウフ

15 30 40 40 G
第6ゲーム
ガウフのサービスゲーム。大坂のフォアがわずかにアウトし、ガウフ先行。ガウフの185キロのサーブがセンターへ決まり、40-0。ガウフがキープ【大坂 3-3 ガウフ】

大坂なおみ

0 0 0  

ガウフ

15 30 40 G
第5ゲーム
大坂のサービスゲーム。大坂が1本目のダブルフォルトで15オール。フォア戦を制し40-15とリードする。センターへのエースを決めて大坂キープ【大坂 3-2 ガウフ】

大坂なおみ

15 15 30 40 G

ガウフ

0 15 15 15  
第4ゲーム
ガウフのサービスゲーム。バックのラリー戦でポイント先取は大坂。ガウフのサーブに強烈なフォアで対応するも、アウト。30-15となる。ストレートのフォアが決まって30-40。しかし、ガウフに粘られ、ガウフがキープ【大坂 2-2 ガウフ】

大坂なおみ

15 15 15 15 30  

ガウフ

0 15 30 40 40 G
第3ゲーム
大坂のサービスゲーム。大坂がラリー戦を制し30-0とリード。その後も連取し、大坂がラブゲームキープ【大坂 2-1 ガウフ】

大坂なおみ

15 30 40 G

ガウフ

0 0 0  
第2ゲーム
ガウフのサービスゲーム。勢いに乗るガウフに対し、切り替えたい大坂に逆をつくボレー、ドロップショットでデュース。ガウフのダブルフォルト、バックのボレーがネットにかかり、大坂がブレークバック!【大坂 1-1 ガウフ】

大坂なおみ

0 15 15 15 30 40 Ad 40 Ad G

ガウフ

15 15 30 40 40 40 40 40 40  
第1ゲーム
大坂のサービスゲーム。攻め急ぐ大坂にミスが生まれ、15-30と先行される流れに。アプローチショットも返らず、ガウフにブレークポイント。そのままガウフがブレーク【大坂 0-1 ガウフ】

大坂なおみ

15 15 15 30 30  

ガウフ

0 15 30 30 40 G

世界ランキング

注目選手

トピックス

トピックス

競技一覧
トップへ戻る