dmenuスポーツ

テニス

試合詳細

[ ]内の数字はシード番号

試合データ

3 サービスエース 2
3 ダブルフォールト 1
38/50 (76%) 1stサーブポイント 24/54 (44%)
10/19 (53%) 2ndサーブポイント 10/20 (50%)
8/9 (89%) ネットポイント 7/10 (70%)
7/11 (64%) ブレークポイント 1/5 (20%)
40/74 (54%) レシーブポイント 21/69 (30%)
29 ウィナー 17
22 アンフォーストエラー 30
88 トータルポイント 55
199 km/h 最高サーブ速度 190 km/h
180 km/h 1stサーブ平均速度 171 km/h
147 km/h 2ndサーブ平均速度 144 km/h

試合速報

はサーブ権

第7ゲーム
ナダルのサービスゲーム。錦織は両サイドに打たれ、ポジションを絞り込むことができない。錦織は何もできず。第1セットはナダルに軍配が上がった。【ナダル 6-1 錦織】

錦織圭

15 15 15 15  

ナダル

0 15 30 40 G
第6ゲーム
錦織のサービスゲーム。キープしたい錦織だったが、ナダルに両サイドへ揺さぶられ、続けてポイントを落とす。ナダルに2つ目のブレークを許す。【ナダル 5-1 錦織】

錦織圭

0 15 15 30 30  

ナダル

15 15 30 30 40 G
第5ゲーム
ナダルのサービスゲーム。ダブルフォルトで錦織が先行。ドロップショットですぐさまナダルが追いつく。サーブポイントで40-15とされると、錦織は逆をつかれる。ナダルが難なくキープ。【ナダル 4-1 錦織】

錦織圭

15 15 15 15 30  

ナダル

0 15 30 40 40 G
第4ゲーム
錦織のサービスゲーム。錦織が幸先よくポイント先行をすると、ベースライン付近にポジションを取っていたナダルの横を抜くスーパーショットが出る。しかし、ナダルも変幻自在のスピンと鉄壁のディフェンスを見せ、デュースに。錦織が打点の高いショットを決めて錦織がキープする。【ナダル 3-1 錦織】

錦織圭

15 30 40 40 40 40 40 40 Ad G

ナダル

0 0 0 15 30 40 Ad 40 40  
第3ゲーム
ナダルのサービスゲーム。ナダルのミスからポイント先行する錦織だが、エースとリターンミスから30-30と並ばられる。ナダルのスピンの効いたショットに苦しむ錦織。ナダルがキープ。【ナダル 3-0 錦織】

錦織圭

15 30 30 30 30  

ナダル

0 0 15 30 40 G
第2ゲーム
錦織のサービスゲーム。外に逃げるサービスを打つも、ナダルが拾ってオープンコートに打たれてしまう。力強い深いリターンに錦織は後ろへ追いやられ、ポイントを奪えない。ブレークを許す。【ナダル 2-0 錦織】

錦織圭

15 15 30 30 30  

ナダル

0 15 15 30 40 G
第1ゲーム
ナダルのサービスゲーム。錦織は、先制されるとショットのミスも重なりポイントを落としていく。前へ出てウィナーを決める場面もあったものの、押し切れてしまう。ナダルがキープする。【ナダル 1-0 錦織】

錦織圭

0 0 15 15  

ナダル

15 30 30 40 G
試合前
2戦連続のフルセットを戦い抜いた錦織が、日本男子86年ぶりの全仏オープン4強をかけて準々決勝へ臨む。対戦相手は前回王者のラファエル・ナダル。クレー・キング(赤土の王様)の異名をとる、最強の相手といっても過言ではないだろう。過去の対戦成績は錦織の2勝10敗。錦織の蓄積疲労のことを考えれば、ゲームが長期化することだけは避けたい。リスクを負ってでも先手取り、いかに勝負どころで決めきれるかが命運を握る。今大会を含め、数々の逆境を乗り越えてきた錦織。得意のバックハンドで粉砕なるか。
第7ゲーム
錦織のサービスゲーム。ファーストサーブから勝負をかけようとする錦織だったが、ナダルの強打に押されて自由にプレーができない。錦織、思わず俯く。第2セットも奪われてしまう。【ナダル 6-1 錦織】

錦織圭

15 30 30 30 30  

ナダル

0 0 15 30 40 G
第6ゲーム
ナダルのサービスゲーム。ナダルの強打と高回転のスピンで錦織は手が出ない。ラブゲームキープを許す。【ナダル 5-1 錦織】

錦織圭

0 0 0  

ナダル

15 30 40 G
第5ゲーム
錦織のサービスゲーム。1本目のエースが決まり、錦織が先行する。ナダルを左右に動かしながらチャンスを伺うも、攻めのカウンターを決められ、30-30とされる。デュースからナダルのコースを突くリターンに太刀打ちできず。【ナダル 4-1 錦織】

錦織圭

15 15 30 30 30 40 Ad 40 40  

ナダル

0 15 15 30 40 40 40 40 Ad G
第4ゲーム
ナダルのサービスゲーム。ストローク戦からのナダルの意表を突くドロップショットが決まり、会場が沸く。錦織はナダルのショットを返すだけで精一杯か。【ナダル 3-1 錦織】

錦織圭

0 0 15 15  

ナダル

15 30 30 40 G
第3ゲーム
錦織のサービスゲーム。錦織が積極的にベースライン付近まで上がり、攻めを見せる。しかし、ナダルもボールに回転をかけながらポイントを重ねてデュース。錦織のフォアはネットにかかってしまう。【ナダル 2-1 錦織】

錦織圭

15 30 30 30 40 40 40  

ナダル

0 0 15 30 30 40 Ad G
第2ゲーム
ナダルのサービスゲーム。錦織がフォアのウィナーを決めてポイント先行する。バックハンドのダウンザラインが鮮やかに決まる!【ナダル 1-1 錦織】

錦織圭

0 15 30 40 G

ナダル

15 15 15 15  
第1ゲーム
錦織のサービスゲーム。追う展開は避けたい錦織は果敢に攻めるも、ミスショットが出てしまう。ナダルのカウンターに為す術なし。【ナダル 1-0 錦織】

錦織圭

0 0 0  

ナダル

15 30 40 G
試合終了
連戦の疲労が溜まっている苦しい状況のなかで、4強入りをかけてナダルと戦った錦織だったが6-1、6-1、6-3とストレート負けを喫した。やはり赤土の王の壁は厚かった。先手で仕掛けたい錦織だったが、ナダルのスピンが効いたストロークと強打に終始翻弄され、攻めきることができず。第3セット第6ゲーム終了後には雨天の影響で約60分間の中断が入るアクシデントもあり、流れを変えたい錦織だったが、前回覇者に揺るぎはなかった。錦織にとって恵みの雨とはならず、ベスト8でローラン・ギャロスから姿を消すこととなった。
第9ゲーム
ナダルのサービング・フォー・ザ・マッチ。勢いのある角がついたサービスに錦織が巧みなリターンで対応。ナダルも緩急を使い、錦織を翻弄する。マッチポイントを握ったナダルがフォアを決めて勝利。錦織は4強入りならず。【ナダル 6-3 錦織】

錦織圭

0 15 30 30 30  

ナダル

15 15 15 30 40 G
第8ゲーム
錦織のサービスゲーム。勝負をかけにいく錦織に対しナダルは後方に下がり、ストローク戦に持ち込もうとする。しかし、ナダルのリターンは続けてネットにかかる。【ナダル 5-3 錦織】

錦織圭

15 15 30 40 G

ナダル

0 15 15 15  
第7ゲーム
第6ゲーム終了後、雨天のため約60分の中断。両者5分間のウォームアップを行い、ナダルのサービスゲームから試合が再開。ナダルが立て続けにボディにサーブを決め、錦織の付け入る隙なし。【ナダル 5-2 錦織】

錦織圭

0 0 0  

ナダル

15 30 40 G
第6ゲーム
錦織のサービスゲーム。苦しい状況に立たされている錦織だが、フォアをストレートに決めるなどポイント連取。錦織が意地をみせる。【ナダル 4-2 錦織】

錦織圭

15 30 40 40 G

ナダル

0 0 0 15  
第5ゲーム
ナダルのサービスゲーム。錦織がいいリターンを見せるも決めきれず。ナダルのフォアが立て続けに決まる。【ナダル 4-1 錦織】

錦織圭

0 15 15 15  

ナダル

15 15 30 40 G
第4ゲーム
錦織のサービスゲーム。ストローク戦を制するも、時折ナダルのスピンを効かせたリターンに合わない様子を見せる。ナダルにポイントを連取されてしまう苦しいゲームが続く。【ナダル 3-1 錦織】

錦織圭

0 15 30 30 30  

ナダル

15 15 15 30 40 G
第3ゲーム
ナダルのサービスゲーム。コースを突くサービスとコートを広角に打ち分けるナダルの攻撃に、錦織は我慢しながらついていく。しかし、攻め続けるナダルのショットに苦戦。疲労の影響か、錦織はトレーナーを呼びマッサージを受ける。【ナダル 2-1 錦織】

錦織圭

0 0 15 30 30  

ナダル

15 30 30 30 40 G
第2ゲーム
錦織のサービスゲーム。ファーストサーブの精度がやや落ちた錦織。ナダルに強打され、ブレークポイントが点灯。錦織もドロップショットでデュースとする。ナダルのリターンはネット。【ナダル 1-1 錦織】

錦織圭

0 15 15 15 30 40 Ad G

ナダル

15 15 30 40 40 40 40  
第1ゲーム
ナダルのサービスゲーム。錦織がフォアのウィナーを決め、連続ポイントを奪う。ナダルもスピンを効かせた強打で、錦織を封じる。デュースとなると、両者がブレークを凌ぐ展開に。ナダルのサービスが決まる。【ナダル 1-0 錦織】

錦織圭

0 15 30 40 40 40 Ad 40 Ad 40 40  

ナダル

15 15 15 15 30 40 40 40 40 40 Ad G

世界ランキング

注目選手

トピックス

『梅雨に負けるな!』dポイントキャンペーン 最大10000ポイントが250名様に当たる!

トピックス

トップへ戻る