dmenuスポーツ

テニス

試合詳細

[ ]内の数字はシード番号

試合データ

3 サービスエース 8
6 ダブルフォールト 15
80/118 (68%) 1stサーブポイント 68/95 (72%)
31/64 (48%) 2ndサーブポイント 32/82 (39%)
29/41 (71%) ネットポイント 19/30 (63%)
10/19 (53%) ブレークポイント 5/12 (42%)
77/177 (44%) レシーブポイント 71/182 (39%)
38 ウィナー 55
57 アンフォーストエラー 79
188 トータルポイント 171
194 km/h 最高サーブ速度 207 km/h
171 km/h 1stサーブ平均速度 189 km/h
146 km/h 2ndサーブ平均速度 147 km/h

試合速報

はサーブ権

第8ゲーム
錦織のサービング・フォー・ザ・セット。錦織はコートを広角に使いながら、外へ逃げていくフォアを決めてポイントを重ねていく。ペールに隙きを与えず、第1セットを錦織が奪った。【錦織 6-2 ペール】

錦織圭

15 30 30 40 40 G

ペール

0 0 15 15 30  
第7ゲーム
ペールのサービスゲーム。錦織がポイント先行するも、ペールのトリッキーなバックハンドが決まる。それでもペールの強打に負けないリターンで対応。【錦織 5-2 ペール】

錦織圭

15 30 30 40 G

ペール

0 0 15 15  
第6ゲーム
錦織のサービスゲーム。軽快なフットワークから放つ錦織のフォアにペールが対応できず、30-0。しかし、ペールが強打で攻め入り、デュースに。最後はキレのあるフォアが決まって錦織キープ。【錦織 4-2 ペール】

錦織圭

0 15 15 30 30 40 Ad G

ペール

15 15 30 30 40 40 40  
第5ゲーム
ペールのサービスゲーム。錦織がペールの強打にしっかりと応戦。思い切り振り抜いたフォアハンドがペールを抜く。錦織がワンブレークアップでリード。【錦織 3-2 ペール】

錦織圭

0 15 30 30 40 G

ペール

15 15 15 30 30  
第4ゲーム
錦織のサービスゲーム。ペールのリターンミスでポイント先行すると、代名詞のバックハンドが決まり、錦織がラブゲームキープする。【錦織 2-2 ペール】

錦織圭

15 30 40 G

ペール

0 0 0  
第3ゲーム
ペールのサービスゲーム。ペールのミスが目立ち、最後もダブルフォルト。錦織がブレークバックする。【錦織 1-2 ペール】

錦織圭

15 30 30 40 G

ペール

0 0 15 15  
第2ゲーム
錦織のサービスゲーム。錦織がいいサービスを見せるも、ペールのドロップショットが決まる。【錦織 0-2 ペール】

錦織圭

0 0 0 15  

ペール

15 30 40 40 G
第1ゲーム
ペールのサービスゲーム。錦織がペールの強烈なバックハンドを返す。ペールも得意のバックハンドのダウンザラインでポイントを奪う。【錦織 0-1 ペール】

錦織圭

15 15 30 30 30  

ペール

0 15 15 30 40 G
試合前
錦織圭がベスト8をかけて、地元・フランスのペールと激突する。両者の対戦成績は錦織の6勝2敗で、今回の対戦で9度目となる。ペールは強烈なサービスとバックハンドを武器とする選手。加えてドロップショットなどトリッキーなプレイも得意としており、錦織自身も「やりにくい相手」と言及するほどの“難敵”だ。咄嗟の閃きや直感で自分のリズムを作っていく両者にとって、相手に飲まれることなく、自分のテニスができるかが勝敗を分けるだろう。錦織、2年ぶり3度目となる全仏8強入りなるか。
タイブレーク
ペールのサービスからタイブレークがスタート。錦織がポイントリードするも、ペールのエースが決まって3-2と追い上げられる。錦織も負けじとスイングボレーを決める。その後、ペールのドロップショットがミスになり、5-5と再び並ぶ。両者一歩も譲らない攻防を見せ、8-8へ。最後は錦織のフォアがネットにかかり、第2セットを落としてしまう。【錦織 6-7 ペール】

錦織圭

1 2 2 3 3 4 4 4 4 5 5 6 6 7 8 8 8 8

ペール

0 0 1 1 2 2 3 4 5 5 6 6 7 7 7 8 9 10
第12ゲーム
錦織のサービスゲーム。序盤ポイントリードを奪われる錦織だったが、ラリーでペールのミスを誘いデュースとする。エースでアドバンテージを握ると、最後はペールのリターンがネットにかかる。【錦織 6-6 ペール】

錦織圭

15 15 15 30 40 40 Ad G

ペール

0 15 30 30 30 40 40  
第11ゲーム
ペールのサービスゲーム。ペールがトリッキーなショットでラインギリギリを抜く。錦織は勝負どころを伺う。【錦織 5-6 ペール】

錦織圭

15 15 15 15  

ペール

0 15 30 40 G
第10ゲーム
錦織のサービスゲーム。長いラリーを制した錦織がまずは先制。しかし、ペールも意表を突くドロップショップを決めて30-30とする。錦織も軽快なフットワークでペールを動かし、ミスを誘うプレーを見せる。【錦織 5-5 ペール】

錦織圭

15 15 30 30 40 G

ペール

0 15 15 30 30  
第9ゲーム
ペールのサービスゲーム。勝負に出た錦織がペールの横を抜くパッシングショットを決める。これには観客も沸く。最後はペールがダブルフォルト。【錦織 4-5 ペール】

錦織圭

0 15 30 40 40 G

ペール

15 15 15 15 30  
第8ゲーム
錦織のサービスゲーム。ファーストサーブの精度がやや低い錦織だったが、ペールにリターンミス。錦織がラブゲームキープする。【錦織 3-5 ペール】

錦織圭

15 30 40 G

ペール

0 0 0  
第7ゲーム
ペールのサービスゲーム。ペールに力負けする錦織。観客を味方につけて勢いをつけたか。精度の高いストロークを見せる。【錦織 2-5 ペール】

錦織圭

15 15 30 30 30  

ペール

0 15 15 30 40 G
第6ゲーム
錦織のサービスゲーム。錦織のショットがコースに決まらず、ペールに強打されてブレークのピンチを迎える。30-40とされた錦織のセカンドサーブも強烈なリターンエースを決められてしまう。【錦織 2-4 ペール】

錦織圭

0 15 15 15 30  

ペール

15 15 30 40 40 G
第5ゲーム
ペールのサービスゲーム。ラリーに持ち込み、ミスを誘う錦織が40-30と先にゲームポイントを握る。しかし、ペールのフォアがラインギリギリに決まってデュースに。ペールのサーブ&ボレーが鮮やかに決まる。【錦織 2-3 ペール】

錦織圭

15 30 30 30 40 40 Ad 40 40  

ペール

0 0 15 30 30 40 40 40 Ad G
第4ゲーム
錦織のサービスゲーム。ペールの角度のあるバックハンドに錦織は動けない。それでもコースを打ち分けた錦織のサーブに、ペールにミスが生まれた。【錦織 2-2 ペール】

錦織圭

15 15 30 30 40 G

ペール

0 15 15 30 30  
第3ゲーム
ペールのサービスゲーム。ペールの高速サーブが決まり、15-0。錦織が外へ逃げるフォアを打ち込むが、わずかにアウトとなる。【錦織 1-2 ペール】

錦織圭

0 0 0 15  

ペール

15 30 40 40 G
第2ゲーム
錦織のサービスゲーム。エースで先制ポイントを奪うも、ペールのスマッシュが決まり、30-30。ペールのフォアが立て続けにアウト。【錦織 1-1 ペール】

錦織圭

15 30 30 30 40 G

ペール

0 0 15 30 30  
第1ゲーム
ペールのサービスゲーム。ペールはサーブの精度に苦しみ、思うようにポイントを取ることができない。それでも得意のドロップショットが決まり、デュースとなる。錦織のリターンは惜しくもネットにかかってしまう。【錦織 0-1 ペール】

錦織圭

0 15 30 40 40 40 40  

ペール

15 15 15 15 30 40 Ad G
第8ゲーム
ペールのサービスゲーム。ブレークを狙う錦織と、集中力が切れているように見えるペール。ペールはファーストサーブが入らない。リターンもアウトし、錦織が第3セットをものにした。ここで日没サスペンデッドとなり、勝負は明日に持ち越し。【錦織 6-2 ペール】

錦織圭

15 15 30 30 40 G

ペール

0 15 15 30 30  
第7ゲーム
錦織のサービスゲーム。質のいいサーブとショットでペールにつけ入る隙きを与えない錦織。錦織がラブゲームキープ。【錦織 5-2 ペール】

錦織圭

15 30 40 G

ペール

0 0 0  
第6ゲーム
ペールのサービスゲーム。ペールはフラストレーションが溜まりはじめ、プレーに粗さが目立つ。錦織がデュースとする。ラリーを制した錦織がアドバンテージを握るも、フォアがわずかにアウト。反対にペールにドロップショットを決められ、連取されてしまう。【錦織 4-2 ペール】

錦織圭

0 15 30 30 30 40 Ad 40 40  

ペール

15 15 15 30 40 40 40 40 Ad G
第5ゲーム
錦織のサービスゲーム。錦織はボールが変わるタイミングで、ラケットを交換。集中力が切れ始めたペールの隙きを突くかのように、次々とポイントを決める。【錦織 4-1 ペール】

錦織圭

0 15 30 40 G

ペール

15 15 15 15  
第4ゲーム
ペールのサービスゲーム。ペールを左右に揺さぶりながら、の自由を奪うリターンで主導権を握る。ペールは思わず苛立つ。【錦織 3-1 ペール】

錦織圭

0 15 30 40 40 G

ペール

15 15 15 15 30  
第3ゲーム
錦織のサービスゲーム。ラリーをペールに支配され、思うようなプレーができず。それでもすぐに主導権を握り直して錦織がポイント連取。【錦織 2-1 ペール】

錦織圭

15 15 30 40 G

ペール

0 15 15 15  
第2ゲーム
ペールのサービスゲーム。ポイントリードはペール。強烈なサーブから錦織を外に追いやるとストレートにフォアを決め、錦織は動けず。【錦織 1-1 ペール】

錦織圭

0 0 15 15  

ペール

15 30 30 40 G
第1ゲーム
錦織のサービスゲーム。錦織がボレーを仕掛けるも、ネットを越えず。40-30とすると、コートを広角に使いペールを動かす錦織。ペールがミスをしてまずはキープ。【錦織 1-0 ペール】

錦織圭

15 30 30 30 40 G

ペール

0 0 15 30 30  
タイブレーク
錦織は2度訪れたマッチポイントをいかせず、ダブルフォルト2度などで得意のタイブレークを取りきることができず。地元ファンの大声援を受けるペールにファイナルセットに持ち込まれた。【錦織 6-7 ペール】

錦織圭

1 2 2 2 3 4 4 4 5 5 6 6 6 7 8 8 8 8

ペール

0 0 1 2 2 2 3 4 4 5 5 6 7 7 7 8 9 10
第12ゲーム
ペールのサービスゲーム。ドロップショットを有効的に使ったペールがラブゲームでキープ。【錦織 6-6 ペール】

錦織圭

0 0 0  

ペール

15 30 40 G
第11ゲーム
錦織のサービスゲーム。バックハンドをネットにかけ、ペールに先行を許した錦織。だが、そこからコートを広く使ってペールのミスを誘い、大事なゲームをきっちりキープ。【錦織 6-5 ペール】

錦織圭

0 15 30 30 40 G

ペール

15 15 15 30 30  
第10ゲーム
ペールのサービスゲーム。ファーストサーブをすべて入れたペールが難なくキープ。【錦織 5-5 ペール】

錦織圭

0 0 0  

ペール

15 30 40 G
第9ゲーム
錦織のサービスゲーム。流れをつかみ始めた錦織はこのゲームを危なげなくキープ。錦織の粘りにペールが苛立つ場面も出てきた。【錦織 5-4 ペール】

錦織圭

0 15 30 40 G

ペール

15 15 15 15  
第8ゲーム
ペールのサービスゲーム。ペールのドロップショットがネットにかかり錦織先行。さらにドロップショットを使ってくるペールに対し落ち着いて対応した錦織。最後はライン際にバックハンドを決めてこの日最初のブレーク。【錦織 4-4 ペール】

錦織圭

15 15 30 40 G

ペール

0 15 15 15  
第7ゲーム
錦織のサービスゲーム。錦織は長いラリーをポイントに結び付けられず0-30とピンチを迎えるも、なんとかデュースに。そこからペールのミスにも助けられ、辛くもキープ。【錦織 3-4 ペール】

錦織圭

0 0 15 30 40 40 Ad G

ペール

15 30 30 30 30 40 40  
第6ゲーム
ペールのサービスゲーム。流れを変えようとドロップショットを試みる錦織だが失敗。ペールはここから強烈なサーブを決め、しっかりキープ。【錦織 2-4 ペール】

錦織圭

0 0 0 15  

ペール

15 30 40 40 G
第5ゲーム
錦織のサービスゲーム。ダブルフォルトで30-40とピンチを迎えた錦織だが、ペールのミスに助けられデュースに。そこからサービスエースなどで切り抜け、錦織がキープ。15-15から錦織がネット際から放ったショットがペールのラケットに挟まる珍事も。【錦織 2-3 ペール】

錦織圭

15 15 30 30 30 40 Ad G

ペール

0 15 15 30 40 40 40  
第4ゲーム
ペールのサービスゲーム。30-0と先行した錦織だが、そこから追いつかれると、さらに絶妙なドロップショットを決められブレークバックはならず。【錦織 1-3 ペール】

錦織圭

15 30 30 30 30  

ペール

0 0 15 30 40 G
第3ゲーム
錦織のサービスゲーム。錦織の15-0から両者は20本のラリーを展開。しかし錦織はそこを落とすと、30-30から強烈なバックハンドを決められるなど、この日最初のブレークを許す。【錦織 1-2 ペール】

錦織圭

15 15 15 30 30  

ペール

0 15 30 30 40 G
第2ゲーム
ペールのサービスゲーム。サーブに苦しむペールを相手に錦織は30-30とするも、そこからポイントを奪えず、ペールがキープする。【錦織 1-1 ペール】

錦織圭

0 15 15 30 30  

ペール

15 15 30 30 40 G
第1ゲーム
日没順延再開試合。錦織のサービスゲーム。まず流れをつかみたい錦織は40-0とすると、そこからサーブ&ボレーを決めてラブゲームでキープ。【錦織 1-0 ペール】

錦織圭

15 30 40 G

ペール

0 0 0  
試合終了
第3セットを錦織が取ったところで日没サスペンデッドとなり、錦織の2-1から始まった再開試合。錦織は前日の勢いのまま一気にゲームを決めたいところだったが、地元ファンの大声援を受けるペールに押され気味の展開となり、得意のタイブレークを落としてセットカウント2-2のタイに持ち込まれる。さらにファイナルセットも先にブレークを許した錦織だが、ここから“逆転の錦織”が本領発揮。ペールに疲れが見え始めた終盤に立て続けにブレークを奪い、全仏では2年ぶりとなるベスト8進出を決めた。
第12ゲーム
錦織のサービスゲーム。まずペールに先行を許したが、強烈なサーブで追いついた錦織。さらに芸術的なロブショットでリードを奪うと、最後はペールのフォアがネットにかかり、錦織の勝利が決まった。【錦織 7-5 ペール】

錦織圭

0 15 30 30 40 G

ペール

15 15 15 30 30  
第11ゲーム
ペールのサービスゲーム。ペールのボレーがネットにかかり、40-30とブレークチャンスを迎えた錦織。そこからデュースとなるも、最後はペールにミスが出てついに錦織がリードを奪う。【錦織 6-5 ペール】

錦織圭

0 15 15 30 40 40 40 40 Ad G

ペール

15 15 30 30 30 40 Ad 40 40  
第10ゲーム
錦織のサービスゲーム。40-30から長いラリーを制した錦織がキープ。ポイントで追いつき息を吹き返したか。【錦織 5-5 ペール】

錦織圭

15 30 30 30 40 G

ペール

0 0 15 30 30  
第9ゲーム
ペールのサービスゲーム。ペールのダブルフォルトで30-15とした錦織。40-30からも攻撃的なリターンでポイントを奪い、今度は錦織がブレーク。【錦織 4-5 ペール】

錦織圭

15 15 30 40 40 G

ペール

0 15 15 15 30  
第8ゲーム
錦織のサービスゲーム。15-15から強烈なサーブが決めて優位に立った錦織だが、40-15から連続でウィナーを決められデュースに。さらに最後もペールの見事なリターンエースが決まり、錦織は痛すぎるブレークを許す。【錦織 3-5 ペール】

錦織圭

0 15 30 40 40 40 40 40 40  

ペール

15 15 15 15 30 40 Ad 40 Ad G
第7ゲーム
ペールのサービスゲーム。30-40からペールのダブルフォルトでデュースとした錦織。さらに気合の入ったスマッシュでブレークチャンスを作ると、ここでペールがドロップショットをミス。錦織がブレークバックで追いつく。【錦織 3-4 ペール】

錦織圭

0 15 15 15 30 40 Ad G

ペール

15 15 30 40 40 40 40  
第6ゲーム
錦織のサービスゲーム。リズムを取り戻したい錦織だが、ペールにデュースに持ち込まれる。はっきりと疲れが見え始めて危ないゲームとなったが、ここはなんとか気力でキープした。【錦織 2-4 ペール】

錦織圭

15 30 30 40 40 40 Ad 40 Ad 40 Ad 40 Ad G

ペール

0 0 15 15 30 40 40 40 40 40 40 40 40  
第5ゲーム
ペールのサービスゲーム。錦織を左右に揺さぶってミスを誘ったペールがキープ。【錦織 1-4 ペール】

錦織圭

0 0 15 15  

ペール

15 30 30 40 G
第4ゲーム
錦織のサービスゲーム。この日5つ目のダブルフォルトもあり、ペールに先行を許す錦織。30-40からのショットがアウトとなり、ペールに先にブレークを許してしまう。【錦織 1-3 ペール】

錦織圭

15 15 15 15 30  

ペール

0 15 30 40 40 G
第3ゲーム
ペールのサービスゲーム。ペールが危なげなくラブゲームでキープ。【錦織 1-2 ペール】

錦織圭

0 0 0  

ペール

15 30 40 G
第2ゲーム
錦織のサービスゲーム。30-30からのダブルフォルトでピンチを迎えた錦織だが、ここを切り抜けてデュースに。そこから強烈なサーブを決めるなど、なんとかキープする。【錦織 1-1 ペール】

錦織圭

15 15 30 30 30 40 Ad G

ペール

0 15 15 30 40 40 40  
第1ゲーム
ペールのサービスゲーム。40-15から強烈なサーブを放ったペールが難なくキープ【錦織 0-1 ペール】

錦織圭

0 0 15 15  

ペール

15 30 30 40 G

世界ランキング

注目選手

トピックス

トピックス

競技一覧
トップへ戻る