dmenuスポーツ

テニス

試合詳細

[ ]内の数字はシード番号

試合データ

6 サービスエース 3
1 ダブルフォールト 5
42/69 (61%) 1stサーブポイント 43/72 (60%)
23/41 (56%) 2ndサーブポイント 16/37 (43%)
17/28 (61%) ネットポイント 15/23 (65%)
5/14 (36%) ブレークポイント 4/11 (36%)
50/109 (46%) レシーブポイント 45/110 (41%)
52 ウィナー 35
43 アンフォーストエラー 38
115 トータルポイント 104
186 km/h 最高サーブ速度 176 km/h
163 km/h 1stサーブ平均速度 159 km/h
131 km/h 2ndサーブ平均速度 132 km/h

試合速報

はサーブ権

第10ゲーム
アザレンカの2度目のサービング・フォー・ザ・セット。クロスラリーを大坂が連続でネットに引っ掛けてポイントを先行される。その後はアザレンカが粘りのプレーでセットポイントを迎えると大坂の追い上げを振り切り第1セットを先取する。【大坂 4-6 アザレンカ】

大坂なおみ

0 0 0 15 30  

アザレンカ

15 30 40 40 40 G
第9ゲーム
大坂のサービスゲーム。直前のブレークで気持が乗ってきたのか、プレーに躍動感が出てくる。ラリーでも相手の動きを良く見定めるようになり、最後はフォアハンドでウィナーを決めて大坂がキープ【大坂 4-5 アザレンカ】

大坂なおみ

15 30 30 40 G

アザレンカ

0 0 15 15  
第8ゲーム
アザレンカのサービング・フォー・ザ・セット。ダブルフォルトで先行した大坂は、その後もフォアハンドでウィナーを決めるなど有利に進める。そして、初めてのブレークポイントを迎えると力強いショットでミスを誘い、初めてのブレークに成功!【大坂 3-5 アザレンカ】

大坂なおみ

15 15 30 30 40 G

アザレンカ

0 15 15 30 30  
第7ゲーム
大坂のサービスゲーム。アザレンカに先制されるも、大坂はドロップショットからのボレーで同点に追いつく。すると、ショットに鋭さが出始め逆転。最後は、前に出たアザレンカのショットがネットに掛かり、大坂が連続でキープする。【大坂 2-5 アザレンカ】

大坂なおみ

0 15 30 40 40 G

アザレンカ

15 15 15 15 30  
第6ゲーム
アザレンカのサービスゲーム。サーブが好調なアザレンカがポイントを先行させると、リターンショットでもウィナーを連発。大坂は、角度のあるショットで対抗するも最後はアザレンカに押し切られてしまう。【大坂 1-5 アザレンカ】

大坂なおみ

0 0 0 15  

アザレンカ

15 30 40 40 G
第5ゲーム
大坂のサービスゲーム。豪快なサービスが決まり始める。最後もサービスエースを叩き込み大坂が初めてキープ【大坂 1-4 アザレンカ】

大坂なおみ

15 30 40 40 G

アザレンカ

0 0 0 15  
第4ゲーム
アザレンカのサービスゲーム。アザレンカのセンターへのサービスエースで幕開けも、大坂が粘り強いプレーで一度は逆転する。しかし、最後はアザレンカが盛り返しキープする。【大坂 0-4 アザレンカ】

大坂なおみ

0 15 30 30 30  

アザレンカ

15 15 15 30 40 G
第3ゲーム
大坂のサービスゲーム。先にポイントを先行される苦しい展開が続く。大坂は左右に揺さぶりを掛けるも、アザレンカはそれを上回る精度のショットを繰り出す。最後も技ありのドロップショットを決めてアザレンカが連続でブレークに成功する【大坂 0-3 アザレンカ】

大坂なおみ

0 15 15 15  

アザレンカ

15 15 30 40 G
第2ゲーム
アザレンカのサービスゲーム。大坂はストロークのミスが多く苦しい展開。長いラリー戦を制する場面もあったが、ばん回するには至らず。アザレンカがキープ【大坂 0-2 アザレンカ】

大坂なおみ

0 0 15 15  

アザレンカ

15 30 30 40 G
第1ゲーム
大坂のサービスで試合開始。力強いサーブからポイントを先行させる。しかし、ラリー戦で連続でネットに引っ掛けてしまうと先にブレークポイントを与えてしまう。すると、最後はミスショットでブレークを許してしまう【大坂 0-1 アザレンカ】

大坂なおみ

15 30 30 30 30  

アザレンカ

0 0 15 30 40 G
試合前
あと一歩で敗退という状況にまで追い込まれた大坂が、元世界ランキング1位のアザレンカと対戦する。アザレンカは、18年のイタリア国際で大坂に0-6、3-6で敗れているものの、今大会の初戦で17年の全仏覇者・オスタペンコをストレートで破るなど調子は上向き。大坂は、1回戦と同様に第1セットを簡単に落としてしまう内容だと、立て直す時間もないまま敗退に追い込まれてしまうかもしれない。そのため、スタートからエンジン全開で試合に入れるかが勝利へのカギとなりそうだ。果たして、新旧女王対決を制して3回戦へ進出できるだろうか。
第12ゲーム
アザレンカのサービスゲーム。大坂がクロスからのダウンザラインを織り交ぜてリードする。フォアハンドのクロスを決めてセットポイントを迎えるも、決め切れずにデュースとなる。デュースでは、大坂がこのセット4度目のセットポイントを迎えるとオープンコートを作り出す。これをしっかりと決めてセットカウント1-1の同点に追いつく!【大坂 7-5 アザレンカ】

大坂なおみ

0 15 30 30 40 40 Ad 40 Ad G

アザレンカ

15 15 15 30 30 40 40 40 40  
第11ゲーム
大坂のサービスゲーム。ポイントを先行されるも、アザレンカは左右の展開に食らいつき、逆転に成功する。それでも、大坂が崩れることなく鋭いリターンを繰り返す。最後もウィナーを決めて大坂がキープ【大坂 6-5 アザレンカ】

大坂なおみ

15 15 15 30 40 G

アザレンカ

0 15 30 30 30  
第10ゲーム
アザレンカのサービスゲーム。大坂は先行されるも左右に散らせたショットで対抗する。。それでも、アザレンカは安定したリターンを繰り返しキープする。【大坂 5-5 アザレンカ】

大坂なおみ

0 15 15 15 30  

アザレンカ

15 15 30 40 40 G
第9ゲーム
大坂のサービスゲーム。ラリーの時間が長くなり、互いに一歩も譲らない。それでも、アザレンカのドロップショットに追いつきリードを広げると最後はアザレンカのショットがネット掛かる。大坂が3ゲーム連取!【大坂 5-4 アザレンカ】

大坂なおみ

15 15 30 40 40 G

アザレンカ

0 15 15 15 30  
第8ゲーム
アザレンカのサービスゲーム。アザレンカのリターンがラインオーバーして大坂が先行するも、アザレンカは乱れることなくショットを決めていく。デュースとなり、互いにアドバンテージが取り合うが、最後は大坂の3度目のブレークポイントでアザレンカがダブルフォルト。大坂がブレークに成功して同点に追いつく!【大坂 4-4 アザレンカ】

大坂なおみ

15 30 30 30 30 40 Ad 40 40 40 Ad 40 Ad G

アザレンカ

0 0 15 30 40 40 40 40 Ad 40 40 40 40  
第7ゲーム
大坂のサービスゲーム。チャンスでショットが決まらず、苦しい展開となる。それでも、相手の多彩な攻撃に小気味良い動き対応すると、盛り返してデュースに。先にアドバンテージを与えてしまうも、粘って最後はウィナーを2本続けてキープに成功する。【大坂 3-4 アザレンカ】

大坂なおみ

15 15 15 30 40 40 40 40 Ad G

アザレンカ

0 15 30 30 30 40 Ad 40 40  
第6ゲーム
アザレンカのサービスゲーム。アザレンカは豪快なスマッシュで先行すると、大坂の前出るプレーにも冷静に対応してポイントを重ねていく。大坂も、甘く入ったショットを鋭く返して反撃するも、最後は角度のあるカウンターが決まりアザレンカがキープする。【大坂 2-4 アザレンカ】

大坂なおみ

0 0 15 15 30  

アザレンカ

15 30 30 40 40 G
第5ゲーム
大坂のサービスゲーム。フォアハンドのクロスラリーからフォアのダウンザラインを決めて先行するも、粘る相手のリターンに苦しみ連続でネットに引っ掛け逆転を許す。すると、デュースに持ち込まれ先にアドバンテージを与えてしまう。最後は、アザレンカのサーブ&ボレーがきれいに決まりブレークする。【大坂 2-3 アザレンカ】

大坂なおみ

15 15 15 30 40 40 40  

アザレンカ

0 15 30 30 30 40 Ad G
第4ゲーム
アザレンカのサービスゲーム。大坂はアザレンカのミスショットで先行すると、動きの逆を突くウィナーでリードを広げる。バックハンドのダウンザラインも飛び出し、ブレークポイントを迎えるも、その後が続かずデュースに。デュースでは常にアザレンカがアドバンテージを得る展開が続き、最後は大坂のショットがネットに掛かる。アザレンカがキープする。【大坂 2-2 アザレンカ】

大坂なおみ

15 30 40 40 40 40 40 40 40  

アザレンカ

0 0 0 15 30 40 Ad 40 Ad G
第3ゲーム
大坂のサービスゲーム。勢いのあるショットで押して先制すると、ネットプレーを仕掛けてリードを広げる。鋭いリターンエースを決められる場面もあったが、最後は1stサーブで押し切ってキープする。【大坂 2-1 アザレンカ】

大坂なおみ

15 30 40 40 G

アザレンカ

0 0 0 15  
第2ゲーム
アザレンカのサービスゲーム。大坂が鋭角なリターンエースで有利に立つも、すぐにアザレンカがサービスを決めて追いつく。その後も、一進一退の攻防を展開するもアザレンカのボレーがネットに掛かり大坂にブレークポイント。ただ、すぐさまアザレンカがサービスエースを決めてデュースとなると、そのまま押し切ってキープする。【大坂 1-1 アザレンカ】

大坂なおみ

15 15 30 30 40 40 40  

アザレンカ

0 15 15 30 30 40 Ad G
第1ゲーム
大坂のサービスで第2セット開始。アザレンカが角度のあるサービスリターンからの展開で先行すると、0-30となる。大坂はウィナーで返して反撃をするも、ミスショットから先にブレークポイントを与えてしまう。それでも、フォアハンドのダウンザラインでデュースに持ち込むと最後は技ありのドロップショットを決めてキープ。ピンチを脱出する!【大坂 1-0 アザレンカ】

大坂なおみ

0 0 15 15 30 40 Ad G

アザレンカ

15 30 30 40 40 40 40  
試合終了
初戦に続き第1セットを失った大坂は、続く第2セットも先にブレークを許してしまう。再び窮地に立たされたものの、いら立つような素振りも見せずに冷静に相手の動きを見ながら試合を進めていく。すると、徐々に流れをつかみ第2セットを逆転して1セットオールに。ファイナルセットでは、安定感が増して順調にリードを広げていくと、粘るアザレンカを振り切った。大坂は、上手くショットが入らず焦りを見せ始めるアザレンカを尻目に自分のプレーを貫いた。精神的な成長が感じられる頼もしい女王の姿だった。
第9ゲーム
大坂のサービング・フォー・ザ・マッチ。ポイントを先行させた大坂がフォアの打ち合いも制してリードを広げる。ただ、相手の深い位置へのショットに苦しむと、アザレンカにブレイクポイントを与えてしまう。これをしのいでデュースとするとサービスで押して3度目のマッチポイントを迎える。すると、最後はサービスのリターンがラインオーバー。大坂が逆転で3回戦へ駒を進めた。【大坂 6-3 アザレンカ】

大坂なおみ

15 30 30 30 30 40 Ad 40 Ad G

アザレンカ

0 0 15 30 40 40 40 40 40  
第8ゲーム
アザレンカのサービスゲーム。アザレンカが最後の力を振りしぼるようなサービスを繰り出す。最後はバックハンドのダウンザラインが飛び出しキープする。【大坂 5-3 アザレンカ】

大坂なおみ

0 15 15 15 30  

アザレンカ

15 15 30 40 40 G
第7ゲーム
大坂のサービング・フォー・ザ・マッチ。力強いショットで押し込むも、ミスも散見され30-30に。相手のリターンがネットに掛かりマッチポイントを迎えるが、決め切れずにデュースとなる。デュースでは1stサーブが入らずいると、逆にアザレンカにブレークを許してしまう【大坂 5-2 アザレンカ】

大坂なおみ

15 30 30 30 40 40 40  

アザレンカ

0 0 15 30 30 40 Ad G
第6ゲーム
アザレンカのサービスゲーム。大坂は相手のダブルフォルトなどでポイントを先行させる。アザレンカのミスショットが続き大坂がラブゲームでブレーク成功。4連続でゲームを連取【大坂 5-1 アザレンカ】

大坂なおみ

15 30 40 G

アザレンカ

0 0 0  
第5ゲーム
大坂のサービスゲーム。ライジングを決めてリードを奪うと、1stサーブで点差を広げる。最後は、横に振られたアザレンカが中央へ戻ろうとする逆を突いてウィナー!大坂がキープする。【大坂 4-1 アザレンカ】

大坂なおみ

0 15 30 40 G

アザレンカ

15 15 15 15  
第4ゲーム
アザレンカのサービスゲーム。大坂はウィナーを決めてブレークポイントを迎える。すると、フォアのクロスでアザレンカの逆を突きブレークに成功!リードを奪う【大坂 3-1 アザレンカ】

大坂なおみ

0 15 30 40 G

アザレンカ

15 15 15 15  
第3ゲーム
大坂のサービスゲーム。冷静な試合運びでリードを広げると、最後はアザレンカのサービスリターンがネットに掛かる。大坂がキープ【大坂 2-1 アザレンカ】

大坂なおみ

15 15 30 40 G

アザレンカ

0 15 15 15  
第2ゲーム
アザレンカのサービスゲーム。アザレンカはバックハンドのダウンザラインで追いつくと、ウィナーを決めてポイントを逆転する。勢いそのままにサービスからミスを誘いキープする。【大坂 1-1 アザレンカ】

大坂なおみ

15 15 30 30 30  

アザレンカ

0 15 15 30 40 G
第1ゲーム
大坂のサービスでファイナルセット開始。ミスショットが散見されリードを許すと、ブレークポイントを与えてしまう。持ちこたえてデュースとするも、2度もアドバンテージを許してしまう。ただ、耐えて迎えたチャンスにサービスエースを決めてキープする。【大坂 1-0 アザレンカ】

大坂なおみ

0 15 15 30 30 40 40 40 Ad G

アザレンカ

15 15 30 30 40 40 Ad 40 40  

世界ランキング

注目選手

トピックス

トピックス

競技一覧
トップへ戻る