dmenuスポーツ

テニス

試合詳細

[ ]内の数字はシード番号

試合データ

2 サービスエース 18
5 ダブルフォールト 8
38/53 (72%) 1stサーブポイント 49/64 (77%)
32/53 (60%) 2ndサーブポイント 23/62 (37%)
20/27 (74%) ネットポイント 14/21 (67%)
8/20 (40%) ブレークポイント 4/9 (44%)
54/126 (43%) レシーブポイント 36/106 (34%)
23 ウィナー 50
32 アンフォーストエラー 62
124 トータルポイント 108
190.4 km/h 最高サーブ速度 212.8 km/h
168 km/h 1stサーブ平均速度 193.6 km/h
140.8 km/h 2ndサーブ平均速度 168 km/h

試合速報

はサーブ権

第8ゲーム
錦織のサービング・フォー・ザ・セット。ファーストサーブが入らず、初めてのダブルフォルトで先行されるも、直後にサーブ&ボレーを決めてすぐに追いつく。再びダブルフォルトをするも、今度はサービスエースで再度同点に。その後は、クランのリターンがラインを2度超える。錦織が第1セットを奪取!【錦織 6-2 クラン】

クラン

15 15 30 30 30  

錦織圭

0 15 15 30 40 G
第7ゲーム
クランのサービスゲーム。錦織は、サービスエースを決められて先行されるも、リターンエースで返して一歩も引かない。すると、クランのショットがラインを僅かに超えてデュースへ。デュースでは、ロブショットでラインぎりぎりに決めてブレークポイントを獲得。最後は、バックハンドのクロスショットでウィナー!錦織が2度目のブレークに成功!!【錦織 5-2 クラン】

クラン

15 15 15 30 40 40 40  

錦織圭

0 15 30 30 30 40 Ad G
第6ゲーム
錦織のサービスゲーム。ミスショットでポイントを先行されると、得意のバックハンドのダウンザラインも入らない。それでも、相手のバックハンドへショットを集中させてミスを誘っていく。錦織がキープする。【錦織 4-2 クラン】

クラン

15 15 15 30 30  

錦織圭

0 15 30 30 40 G
第5ゲーム
クランのサービスゲーム。錦織は、サービスで態勢を崩されて失点を重ねると、サーブ&ボレーも決められる。最後もサービスエースを決められてしまう。クランがラブゲームでキープする。【錦織 3-2 クラン】

クラン

15 30 40 G

錦織圭

0 0 0  
第4ゲーム
錦織のサービスゲーム。ラリー戦でクランのラインオーバーが続き有利に進める。最後は、サービスエースを決めて錦織がキープする。【錦織 3-1 クラン】

クラン

0 0 0  

錦織圭

15 30 40 G
第3ゲーム
クランのサービスゲーム。錦織は、左右に振り相手を走らせてオープンコートを作り出していく。さっそくブレークポイントを迎えると、長いラリー戦を粘り強く制して錦織が先にブレークに成功!【錦織 2-1 クラン】

クラン

0 0 0 15  

錦織圭

15 30 40 40 G
第2ゲーム
錦織のサービスゲーム。サービスが好調で、ラリー戦に持ち込ませる前にポイントを重ねていく。最後も、サービスをワイドに決めて錦織がラブゲームでキープする。【錦織 1-1 クラン】

クラン

0 0 0  

錦織圭

15 30 40 G
第1ゲーム
クランのサービスで試合開始。錦織は、最初のプレーでサービスリターンがアウトになると、その後もショットが入らない展開が続く。強烈なサービスにも手を焼いてしまう。クランがキープする。【錦織 0-1 クラン】

クラン

15 30 30 40 G

錦織圭

0 0 15 15  
試合前
初戦を快勝して好スタートを切った錦織が、地元アメリカ出身で世界ランク108位のブラッドリー・クランと対戦する。両者の対戦は初となるが、練習をともにしたことがあり、錦織にとってやりにくさはないだろう。ただ、クランは1回戦をストレート勝ちで突破しており、好調さを感じられる。加えて、地元の観衆の大声援を受けることになるだろう。錦織は、雰囲気に飲み込まれることなく試合に臨み、自身も課題に挙げた成功率が57%だったファーストサーブの精度を上げていきたい。
第10ゲーム
錦織のサービスゲーム。リターンがラインを越えて先行を許すも、相手のミスショットに助けられて同点とする。しかし、今度は錦織がミスショットでマッチポイントを与えると、流れを変えようとして前に出たところをパッシングされてしまう。クランが逆転で第2セットをものにする。【錦織 4-6 クラン】

クラン

15 15 30 40 G

錦織圭

0 15 15 15  
第9ゲーム
クランのサービスゲーム。ポイントを先行した錦織は、チャンスと見て前に出るが、ボレーをネットに掛けてしまい突き放せない。すると、フォアハンドのダウンザラインを決められてクランがキープする。【錦織 4-5 クラン】

クラン

0 15 30 40 G

錦織圭

15 15 15 15  
第8ゲーム
錦織のサービスゲーム。ポイントを先行されると、次もリターンをネットに掛けてしまう。すると、ネット前に出て来たところを狙ったパッシングショットがまたもネットに引っ掛かる。2度のブレークポイントをしのいだものの、フォアハンドのクロスショットが僅かにラインを越える。クランがブレークする。【錦織 4-4 クラン】

クラン

15 30 40 40 40 G

錦織圭

0 0 0 15 30  
第7ゲーム
クランのサービスゲーム。錦織は相手のテンポの良いプレーに手を焼くと、最後はサービスエースを決められてしまう。クランがラブゲームでキープする。【錦織 4-3 クラン】

クラン

15 30 40 G

錦織圭

0 0 0  
第6ゲーム
錦織のサービスゲーム。相手の左手のフォアハンドがミスになり先行するも、なかなか突き放せない展開となる。ワイドサーブでポイントを奪うも、決め切れずにデュースとなるとバックハンドのダウンザラインからのネットプレーを決めてアドバンテージを得る。そして、最後はクランのサービスリターンがネットに掛かる。錦織がキープする。【錦織 4-2 クラン】

クラン

0 15 15 30 30 40 40  

錦織圭

15 15 30 30 40 40 Ad G
第5ゲーム
クランのサービスゲーム。クランはファーストサーブが入らないものの、セカンドサーブでもエース奪うなど、積極性を出していく。最後まで押し切り、クランがキープする。【錦織 3-2 クラン】

クラン

15 15 30 40 G

錦織圭

0 15 15 15  
第4ゲーム
錦織のサービスゲーム。サービスをセンターとワイドに巧みに使い分けていく。リターンが僅かにラインを超える場面もあったが、相手のバックハンドを狙いポイントを重ねていく。最後は、クランのサービスリターンがミスとなる。錦織がキープする。【錦織 3-1 クラン】

クラン

0 0 15 15  

錦織圭

15 30 30 40 G
第3ゲーム
クランのサービスゲーム。錦織は、強力な左手のフォアハンドに態勢を崩される場面が散見されるも、冷静にリターンしてミスショットを誘っていく。ただ、3度のブレークポイントものに出来ずにデュースとなる。それでも、焦ることなく積極的にネット際に飛び出すと、最後はリターンエースをたたき込む。錦織が第2セットも先にブレークに成功!【錦織 2-1 クラン】

クラン

0 0 0 15 30 40 40  

錦織圭

15 30 40 40 40 40 Ad G
第2ゲーム
錦織のサービスゲーム。ファーストサーブが入らない状況は改善されないものの、ラリー戦に持ち込めば、ジャンピングバックハンドも飛び出すなど有利に進める。最後は、クランのサービスリターンがラインオーバー。錦織がキープする。【錦織 1-1 クラン】

クラン

0 15 15 15  

錦織圭

15 15 30 40 G
第1ゲーム
クランのサービスで第2セット開始。錦織はサーブ&ボレーを決められて先行を許すと、サービスリターンに苦戦してラリー戦に持ち込めない。クランがキープする。【錦織 0-1 クラン】

クラン

15 30 40 G

錦織圭

0 0 0  
第9ゲーム
クランのサービスゲーム。錦織はクランのフォアのダウンザラインのリターンをバック側に返すなど上手いプレーを見せるものの、両者ネットを挟んだ局面でポイントを落としてしまう。それでも、デュースで3度目のセットポイントをバックハンドのダウンザラインで奪うと、最後はクランのリターンがラインを超える。錦織が第3セットを奪う!【錦織 6-3 クラン】

クラン

0 15 30 30 30 40 40 40 40  

錦織圭

15 15 15 30 40 40 Ad 40 Ad G
第8ゲーム
錦織のサービスゲーム。センターへのサービスで逆転するも、バックハンドのクロスショットがラインを越えて再び追いつかれる。フォアのスライスがチャレンジの末に相手のポイントになるも、サーブ&ボレーでデュースへ持ち込む。デュースでも、勢いのまま押し切り錦織がキープする。【錦織 5-3 クラン】

クラン

15 15 15 30 40 40 40  

錦織圭

0 15 30 30 30 40 Ad G
第7ゲーム
クランのサービスゲーム。クランは210キロを超えるサービスを決めるなど、ギアを一段上げていく。最後も、サービスで錦織の態勢を崩したところで、難なくウィナーを決める。クランがキープする。【錦織 4-3 クラン】

クラン

15 30 30 40 G

錦織圭

0 0 15 15  
第6ゲーム
錦織のサービスゲーム。相手のバックハンドがラインを越えて先行すると、サービスからポイントを奪うなど有利に進める。最後も、バックハンドを狙ったサービスからミスショットを誘い錦織が難なくキープする。【錦織 4-2 クラン】

クラン

0 0 0 15  

錦織圭

15 30 40 40 G
第5ゲーム
クランのサービスゲーム。錦織が30-0と再びチャンス到来。クランの上手いハーフボレーを諦めずに追ってパッシングすると、ブレークポイントで得意のバックハンドのダウンザラインでウィナー!錦織がブレークに成功!【錦織 3-2 クラン】

クラン

0 0 15 15  

錦織圭

15 30 30 40 G
第4ゲーム
錦織のサービスゲーム。前に出たところをパッシングされる嫌な展開。それでも、ミスショットで助けられ、直後にはワイドに走らせて逆転する。すると、そのまま押し切り錦織がキープする。【錦織 2-2 クラン】

クラン

15 15 15 15  

錦織圭

0 15 30 40 G
第3ゲーム
クランのサービスゲーム。錦織が2ポイントリードでチャンスも迎えるも、フォアのウィナーを決められて追い上げられる。それでも、初めてのドロップショットを決めてブレークチャンスを得る。ただ、前に出て打ったクロスショットはラインオーバー。デュースになると、フォアハンドのウィナーから最後はサービスをたたき込まれてしまう。クランがピンチをしのぎキープする。【錦織 1-2 クラン】

クラン

0 0 15 15 30 40 Ad G

錦織圭

15 30 30 40 40 40 40  
第2ゲーム
錦織のサービスゲーム。逆に錦織はファーストサーブが入らず、ショットもネットに掛かるなどポイントを先行される。しかし、焦ることなく、丁寧に打ち返していくと最後はクランのサービスリターンがラインを超える。錦織がキープする。【錦織 1-1 クラン】

クラン

15 15 15 15 30  

錦織圭

0 15 30 40 40 G
第1ゲーム
クランのサービスで第3セット開始。勢いに乗るクランは、ファーストサーブも入り始める。錦織も粘ってポイントを獲得するも最後まで勢いを断ち切ることが出来ない。クランがキープする。【錦織 0-1 クラン】

クラン

15 30 40 40 G

錦織圭

0 0 0 15  
試合終了
錦織は圧巻の立ち上がりを見せるも、第2セットでは有利な状況を自らのミスで手放してしまう。それでも、第3セットで同様の場面を迎えたが、今度は崩れることなくものにしたのはさすがの一言に尽きる。しかし、第4セットでは、2ブレークアップの絶対的に有利な場面で再び巻き返しを許してしまう。結果的に振り切ったものの、気の緩みが今後の試合に暗い影を落とさないか気を揉んでしまう、そのような内容となってしまった。また、課題となっていたファーストサーブも決して良い出来とはいえなかっただけに、次戦までに修正を図っていきたいところだ。
第12ゲーム
クランのサービスゲーム。錦織は、ラリーで劣勢なりながらもロブショットを織り交ぜてポイントを奪っていく。そして、マッチポイントを迎えるとクランのサーブが甘くなったところを見逃さず、ラリー戦に持ち込む。すると、相手のリターンがラインをオーバー。錦織が3回戦進出を決める!【錦織 7-5 クラン】

クラン

0 0 0 15 30  

錦織圭

15 30 40 40 40 G
第11ゲーム
錦織のサービスゲーム。ここで集中力が増したか、サービスに勢いが出て、ポイントを重ねていく。錦織がラブゲームでキープする。【錦織 6-5 クラン】

クラン

0 0 0  

錦織圭

15 30 40 G
第10ゲーム
クランのサービスゲーム。錦織はダブルフォルトで先行すると、直後には左右に振ってポイントを獲得。ただ、サービスエースを決められて反撃を許してデュースとなる。すると、最後は、サービスのリターンがネットに掛かる。クランがキープする。【錦織 5-5 クラン】

クラン

0 0 15 30 30 40 Ad G

錦織圭

15 30 30 30 40 40 40  
第9ゲーム
錦織のサービング・フォー・ザ・マッチ。態勢を崩されてウィナーを決められると、直後にリターンをネットに掛けてしまう。すると、バックハンドのショットがラインを僅かに超えて絶体絶命のピンチとなる。すると、再びダブルフォルトでこのゲームを落としてしまう。クランが連続ブレークに成功する。【錦織 5-4 クラン】

クラン

15 30 40 40 G

錦織圭

0 0 0 15  
第8ゲーム
クランのサービスゲーム。クランは流れを変えるチャンスと見たか、パワフルなショットを繰り出すも、力んでしまいポイントを先行される。それでも、その後はサービスエースを決めるなど冷静に試合を運び、最後はフォアハンドのダウンザラインを決める。クランがキープする。【錦織 5-3 クラン】

クラン

0 15 30 40 G

錦織圭

15 15 15 15  
第7ゲーム
錦織のサービング・フォー・ザ・マッチ。バックハンドのダウンザラインでリードすると、ワイドのサービスからマッチポイントを迎える。ただ、これはしのがれてデュースとなると、逆にブレークポイントを与えてしまう。すると、ダブルフォルトでクランにブレークを許してしまう。【錦織 5-2 クラン】

クラン

15 15 15 30 30 40 Ad 40 Ad G

錦織圭

0 15 30 30 40 40 40 40 40  
第6ゲーム
クランのサービスゲーム。錦織はネットプレーで反撃に出ると、直後にクランのミスから追い付くことに成功する。そして、スライスが来ることを読んでボレーを決めてデュースとすると、ダブルフォルトでブレークポイントを得る。最後は、バックハンドのダウンザラインで態勢を崩すと、すかさず前に出てボレーを決める。錦織がブレークする!【錦織 5-1 クラン】

クラン

15 30 30 30 40 40 Ad 40 40  

錦織圭

0 0 15 30 30 40 40 40 Ad G
第5ゲーム
錦織のサービスゲーム。難しい態勢からパッシングショットを決めると、相手の動きの逆を突く正確なショットでポイントを重ねていく。錦織がキープする。【錦織 4-1 クラン】

クラン

0 15 15 15  

錦織圭

15 15 30 40 G
第4ゲーム
クランのサービスゲーム。錦織は、強烈なサービスに手を焼くも、ラリー戦に持ち込めばミスショットを誘導する。すると、クランが絶好のチャンスで痛恨のミスショット。錦織はブレークポイントを迎えるが、決め切れずにデュースに突入。すると、押し切られてしまいチャンスを活かせない。クランがキープする。【錦織 3-1 クラン】

クラン

0 15 30 30 30 40 Ad 40 Ad G

錦織圭

15 15 15 30 40 40 40 40 40  
第3ゲーム
錦織のサービスゲーム。ボディサーブは失敗するも、サーブ&ボレーでばん回する。すると、余裕が出てきたのかジャンピングボレーも飛び出し有利に進める。最後も左右に振ってミスショットを誘い出す。錦織がキープする。【錦織 3-0 クラン】

クラン

15 15 15 15  

錦織圭

0 15 30 40 G
第2ゲーム
クランのサービスゲーム。錦織はクランのバックハンドにリターンを集めてポイントを奪うと、このゲーム2度目のダブルフォルトでブレークポイントを得る。すると、再びダブルフォルトで錦織が相手のミスから先にブレークする。【錦織 2-0 クラン】

クラン

15 30 30 30 30  

錦織圭

0 0 15 30 40 G
第1ゲーム
錦織のサービスで第4セット開始。最初のプレーで相手のバックハンドを狙ったサービスで先行すると、ウィナーを決めるなどでポイントを重ねる。最後もクランのバックハンドのリターンがラインを大きく超える。錦織がキープする。【錦織 1-0 クラン】

クラン

0 0 0  

錦織圭

15 30 40 G

トピックス

トピックス

競技一覧
トップへ戻る