dmenuスポーツ

テニス

試合詳細

[ ]内の数字はシード番号

試合データ

3サービスエース1
1ダブルフォールト1
46/60 (77%)1stサーブポイント25/42 (60%)
17/26 (65%)2ndサーブポイント15/34 (44%)
10/13 (77%)ネットポイント6/13 (46%)
5/12 (42%)ブレークポイント0/6 (0%)
36/76 (47%)レシーブポイント23/86 (27%)
39ウィナー12
33アンフォーストエラー27
99トータルポイント63
193 km/h最高サーブ速度193 km/h
168 km/h1stサーブ平均速度171 km/h
137 km/h2ndサーブ平均速度134 km/h

第3セット

試合終了ストレート勝ちだったが、スコアの差以上に苦しい試合だった。一度は30本のラリーが続くなど、安定感抜群のディフェンスを誇るシモンをなかなか仕留められず、その消耗の激しさは終わったあとの錦織の表情が如実に物語っていた。とはいえこれで4年連続の全仏ベスト16進出。4回戦ではティエムとべレッティーニの勝者と対戦する。

第9ゲーム錦織のサービスフォーザマッチ。驚異的な粘りをみせるシモンを5度目のマッチポイントでなんとか振り切り、4年連続の全仏ベスト16が決定!【錦織 6-3 ジル・シモン】

第8ゲームシモンのサービス。ファーストサーブに苦しむ相手を尻目に、錦織は左右に揺さぶって翻弄。このゲームをブレークし勝利に近づく【錦織 5-3 ジル・シモン】

第7ゲーム錦織のサービス。やはり本日のサービスゲームは安定感が抜群。相手のミスをうまく誘って難なくキープ【錦織 4-3 ジル・シモン】

第6ゲームシモンのサービス。錦織は思い切りよくサービスを打ち込んできた相手に差し込まれキープを許してしまう。このセットは一進一退【錦織 3-3 ジル・シモン】

第5ゲーム錦織のサービス。動じない錦織は前後左右にショットを打ち分けてシモンを翻弄すると、最後は相手のミスショットを誘ってラブゲームでキープ!【錦織 3-2 ジル・シモン】

第4ゲームシモンのサービス。一度はブレークポイントを握るなど粘りをみせるが、最後は振り切られツーゲームオールに【錦織 2-2 ジル・シモン】

第3ゲーム錦織のサービス。本日2本目のサービスエースで流れをつかむと、最後はドロップショットを沈めてラブゲームでキープ【錦織 2-1 ジル・シモン】

第2ゲームシモンのサービス。錦織はトリプルで追い込まれると、最後は狭い幅を通されブレークならず【錦織 1-1 ジル・シモン】

第1ゲーム2セットアップの錦織のサービスでスタート。完全に流れは錦織。第1ゲームを危なげなく制す【錦織 1-0 ジル・シモン】

第2セット

第7ゲームシモンのサービス。錦織がコートの端から放ったスーパーショットで流れをつかむと、最後はネット近くでプレッシャーをかけてブレーク。一方的な内容で第2セットを手にする【錦織 6-1 ジル・シモン】

第6ゲーム錦織のサービス。サーブが冴え、危なげなくラブゲームで制す。【錦織 5-1 ジル・シモン】

第5ゲームシモンのサービス。ここは錦織も無理をせず、シモンがこのセット最初のゲームを制す。【錦織 4-1 ジル・シモン】

第4ゲーム錦織のサービス。落ち着き払った展開から、最後はネット際のボールを制し立ち上がりから4ゲーム連取!!【錦織 4-0 ジル・シモン】

第3ゲームシモンのサービス。錦織がシモンを圧倒して連続でブレーク!【錦織 3-0 ジル・シモン】

第2ゲーム錦織のサービス。アドバンテージサイドからのワイドサーブが効果的に決まり、最後はネットを挟んだ接近戦を制し難なくキープ!【錦織 2-0 ジル・シモン】

第1ゲームシモンのサービスでスタート。開始からフォアの強打を中心に攻める錦織がペースを握り、見事ブレークスタート!【錦織 1-0 ジル・シモン】

第1セット

第9ゲーム錦織のサービングフォーザセット。絶品のダウンザラインで流れを握ると、ラブゲームで制し第1セットを奪取!!【錦織 6-3 ジル・シモン】

第8ゲームシモンのサービス。このゲームはややお疲れか、スライスのドロップショットで1ポイントを返すも錦織は食い下がれずシモンにキープを許す。【錦織 5-3 ジル・シモン】

第7ゲーム錦織のサービス。シモンの驚異的なディフェンスの前にラリー合戦を強いられるが、最後は粘る相手を振り切って辛くもキープ【錦織 5-2 ジル・シモン】

第6ゲームシモンのサービス。ブレークのチャンスを逃したシモンだったが、このサービスゲームは危なげなく制す。【錦織 4-2 ジル・シモン】

第5ゲーム錦織のサービス。3度ブレークポイントを握られる苦しい展開も、最後は粘り勝ってなんとかキープ!【錦織 4-1 ジル・シモン】

第4ゲームシモンのサービス。トリブルでいきなりブレークポイントを握るが、相手の粘りに遭いデュースに持ち込まれると、最後は振り切られて初めてゲームを落とす。【錦織 3-1 ジル・シモン】

第3ゲーム錦織のサービス。サービスゲームでシモンを寄せ付けず、3ゲームを連取!【錦織 3-0 ジル・シモン】

第2ゲームシモンのサービス。一進一退のラリー合戦となるが、4度目のブレークポイントでダウンザラインを決めいきなりのブレーク!!【錦織 2-0 ジル・シモン】

第1ゲーム錦織のサービスで試合がスタート。いきなりのサービスエースで幸先のいい立ち上がりをみせると、その後も相手を寄せ付けず、第1ゲームをキープ【錦織 1-0 ジル・シモン】

試合前2回戦はペールをフルセットの激闘に末、なんとか振り切った錦織。3回戦の相手はシモンとなり、3戦連続で地元のフランス勢と対戦する形となった。シモンは現在こそ世界ランク65位と振るわないが、かつては世界ランク6位にも入ったことがある実力者。加えて錦織とは初対戦と、過去のデータがないだけに不気味な存在となる。錦織は2回戦でフルセットを戦ったことで体力面の消耗が気になるが果たして。

世界ランキング

注目選手

トピックス

トピックス

競技一覧
トップへ戻る