dmenuスポーツ

テニス

試合詳細

[ ]内の数字はシード番号

試合データ

1サービスエース1
1ダブルフォールト1
44/52 (85%)1stサーブポイント35/48 (73%)
27/44 (61%)2ndサーブポイント26/52 (50%)
6/7 (86%)ネットポイント12/16 (75%)
3/9 (33%)ブレークポイント0/10 (0%)
39/100 (39%)レシーブポイント25/96 (26%)
15ウィナー29
14アンフォーストエラー46
110トータルポイント86
194 km/h最高サーブ速度217 km/h
172 km/h1stサーブ平均速度189 km/h
144 km/h2ndサーブ平均速度148 km/h

第3セット

試合終了ジャンビエが積極的に攻撃に出たが、錦織はこれに冷静に対処。巧みな配球でミスを誘い、若手を勢いに乗せなかった。その後、得意のリターンを決めたりと徐々にペースを掴むと、要所を絞めた錦織が試合を支配。グランドスラム復帰戦で格の違いを見せつけ、初戦突破を飾った。

第9ゲームジャンビエのサービス。0-30から反撃を見せてポイントを連取すると、最後は素晴らしいリターンを沈めてストレート勝ちを収めた。【錦織 6-3 ジャンビエ】

第8ゲーム錦織のサービス。ブレーク直後の大事なゲームで錦織は隙を見せずに難なくキープする。【錦織 5-3 ジャンビエ】

第7ゲームジャンビエのサービス。高速サーブにくらいついた錦織がジャンビエのミスにより0-40とリード。最後はジャンビエのフォアハンドが僅かにアウトとなり、このセットも錦織が先にブレークに成功。【錦織 4-3 ジャンビエ】

第6ゲーム錦織のサービス。3度のブレークポイントを凌いだ錦織が何とかキープする。【錦織 3-3 ジャンビエ】

第5ゲームジャンビエのサービス。速い展開を好むジャンビエに対し、緩いボールで対応する錦織。ブレークポイントを握るが、サービスエースで凌いだジャンビエがキープする。【錦織 2-3 ジャンビエ】

第4ゲーム錦織のサービス。ジャンビエのリターンが連続してネットにかかり錦織がラブゲームでキープする。【錦織 2-2 ジャンビエ】

第3ゲームジャンビエのサービス。フォアハンドで高速ラリーを制したジャンビエがキープする。【錦織 1-2 ジャンビエ】

第2ゲーム錦織のサービス。ジャンビエがリターンから一撃で決めるショットを狙うも、錦織は終始冷静に対応してキープ。【錦織 1-1 ジャンビエ】

第1ゲームジャンビエのサービスで第3セット開始。リターンエースを沈めた錦織がデュースまで持ち込むが、華麗なバックハンドを見せたジャンビエがキープする。【錦織 0-1 ジャンビエ】

第2セット

第10ゲーム錦織のサービングフォーザセット。正念場でミスを恐れなかったジャンビエが攻撃的なショットを繰り出し15-40とチャンスを掴む。しかし、ここからギアを上げた錦織がラリー戦でポイントを重ねると、最後はジャンビエのリターンがネットにかかり、第2セットも錦織が奪取する。【錦織 6-4 ジャンビエ】

第9ゲームジャンビエのサービス。ジャンビエが強烈なサーブを軸に攻め立て、ラブゲームでキープする。【錦織 5-4 ジャンビエ】

第8ゲーム錦織のサービス。錦織が積極的なジャンビエに対して巧みな配球でミスを誘発してキープ。【錦織 5-3 ジャンビエ】

第7ゲームジャンビエのサービス。ジャンビエが攻撃的な姿勢を緩めずに展開してキープする。【錦織 4-3 ジャンビエ】

第6ゲーム錦織のサービス。鋭いフォアハンドで先行すると、最後はジャンビエのリターンがアウトになり難なくキープする。【錦織 4-2 ジャンビエ】

第5ゲームジャンビエのサービス。サーブから一気に攻め立てたジャンビエがショートポイントを重ね、一気にキープ。【錦織 3-2 ジャンビエ】

第4ゲーム錦織のサービス。ジャンビエが攻撃的なショットも次々と繰り出すも、僅かなミスでポイントは錦織が奪いキープする。【錦織 3-1 ジャンビエ】

第3ゲームジャンビエのサービス。強烈なサーブに対応し始めた錦織がラリー戦で主導権を握りつつあったが、コースを突いたショットがアウトとなり、ジャンビエがキープする。【錦織 2-1 ジャンビエ】

第2ゲーム錦織のサービス。錦織が流れに乗ってポイントを連取し、あっという間にキープする。【錦織 2-0 ジャンビエ】

第1ゲームジャンビエのサービスで第2セット開始。2本続けてリターンエースを決めた錦織がチャンスを掴むと、最後も鮮やかなリターンエースを披露しいきなりブレークする。【錦織 1-0 ジャンビエ】

第1セット

タイブレーク最初のポイントを錦織がサーブから効率よく奪うと、一気に畳みかけてジャンビエに1ポイントも与えずタイブレークを制し、第1セットを先取する。【錦織 (7)7-6(0) ジャンビエ】

第12ゲームジャンビエのサービス。サーブを軸にポイントを重ねたジャンビエがキープしてタイブレークに突入。【錦織 6-6 ジャンビエ】

第11ゲーム錦織のサービス。ジャンビエの鋭い返球で錦織は崩されるが、ミスショットに助けられて何とかキープする。【錦織 6-5 ジャンビエ】

第10ゲームジャンビエのサービス。リターンの位置を下げた錦織が確実にサーブを返したが、落ち着いて対応したジャンビエがキープ。【錦織 5-5 ジャンビエ】

第9ゲーム錦織のサービス。ドロップショットにも素早く反応した錦織がポイントを重ねて難なくキープする。【錦織 5-4 ジャンビエ】

第8ゲームジャンビエのサービス。ジャンビエにミスが続いて0-40と錦織がチャンスを迎える。しかし、そこから5ポイント連取したジャンビエが何とかキープ。【錦織 4-4 ジャンビエ】

第7ゲーム錦織のサービス。緩急自在に配球する錦織がジャンビエを翻弄してキープする。【錦織 4-3 ジャンビエ】

第6ゲームジャンビエのサービス。フラット系のショットを打ち込んでくるジャンビエが主導権を握り、ミスもありながらもキープする。【錦織 3-3 ジャンビエ】

第5ゲーム錦織のサービス。2本のリターンエースを見せたジャンビエが0-40とする。そこから錦織は強烈なフォアハンドにくらいついてデュースまで持ち込む。両者が粘り合った末に、最後はジャンビエのショットがネットにかかり、錦織が何とかキープする。【錦織 3-2 ジャンビエ】

第4ゲームジャンビエのサービス。15-30と錦織が一時ポイント先行するが、ジャンビエがそこから3ポイント連取でキープする。【錦織 2-2 ジャンビエ】

第3ゲーム錦織のサービス。巧みなショットでジャンビエのミスを誘った錦織がキープする。【錦織 2-1 ジャンビエ】

第2ゲームジャンビエのサービス。サーブから積極的に攻撃に出てきたジャンビエがラブゲームキープ。【錦織 1-1 ジャンビエ】

第1ゲーム錦織のサービスで試合がスタート。強烈なフォアハンドで相手を崩して最初のポイントを奪う。その後も冷静にゲームを進めると、最後はリターンがアウトの判定となり、幸先よくキープする。【錦織 1-0 ジャンビエ】

試合前錦織圭がグランドスラムの舞台に帰ってきた。手首のケガで昨シーズン途中から長期離脱となったが、今季マスターズ1000で準優勝に輝くなど見事復活。強敵も次々と撃破し、世界ランクは21位まで戻ってきた。初戦の相手は同304位のマキシム・ジャンビエ(フランス)。生きのいい21歳の若手選手に快勝を飾り、好スタートを切れるだろうか。

世界ランキング

注目選手

トピックス

トピックス

競技一覧
トップへ戻る