テニス

試合詳細

[ ]内の数字はシード番号

第1セット

試合終了大坂は痛めていた左足の影響で、試合が進むにつれて気にする素振りが見受けられた。第8ゲームが終了したところでメディカルタイムをコールし、ロッカールームで治療を受けた。しかし、第1セットが終了後、再びトレーナーを呼び、試合続行は不可能と判断。大坂は涙の棄権を余儀なくされた。これで大坂のシーズンが終了。来年は全米オープンで見せた以上の更なる力強いテニスに期待したい。一方、バーテンズはWTAファイナルズ初出場で決勝トーナメントへ駒を進めた。

第9ゲーム大坂のサービスゲーム。大坂、左足のテーピングを巻き直して試合続行。しかし、積極的なプレーができず、バーテンズがブレーク。第1セットを奪われる【大坂 3-6 バーテンズ】

第8ゲームバーテンズのサービスゲーム。大坂、足の痛みが頭をよぎったか。足を気にする素振りを見せる。ラブゲームでバーテンズがキープ。大坂、トレーナーを呼び、メディカルタイムアウトをコール【大坂 3-5 バーテンズ】

第7ゲーム大坂のサービスゲーム。リズムに乱れが見え始めた大坂。ファーストサーブの精度が入らず、ポイント連取を許す。バーテンズが冷静なリターンで対応し、この試合初めてのブレークを許す【大坂 3-4 バーテンズ】

第6ゲームバーテンズのサービスゲーム。相手の高さあるショットにも落ち着いた対応を見せる大坂だが、リターンミスが目立ち、相手を崩しきれない。バーテンズがキープする【大坂 3-3 バーテンズ】

第5ゲーム大坂のサービスゲーム。躍動感のあるサーブと積極的な攻めを見せる大坂。相手のミスが続き、ラブゲームキープ【大坂 3-2 バーテンズ】

第4ゲームバーテンズのサービスゲーム。積極的に攻めの姿勢を見せる大坂。リターンが続けてネットにかかり、やや苦しむ。しかし、冷静な対応でデュースゲームへ持ち込む。確実にチャンスを逃さない両者。最後は大坂のリターンが惜しくもアウトになり、ブレークできず。【大坂 2-2 バーテンズ】

第3ゲーム大坂のサービスゲーム。得意の高速サーブでポイントを確実に重ねていく大坂。最後は大坂のエースが決まり、会場がどよめく。両者譲らず大坂キープ【大坂 2-1 バーテンズ】

第2ゲームバーテンズのサービスゲーム。ツアー3位のエース率を誇るバーテンズ。大坂は角度のあるサーブに対応しきれず、あっという間にキープ【大坂 1-1 バーテンズ】

第1ゲーム大坂のサービスゲーム。コントロールを意識したサーブで慎重な滑り出しを見せる。大坂は攻めるも相手の深いリターンに苦戦し、デュースゲームへ。ピンチを迎えるもキープする【大坂 1-0 バーテンズ】

試合前一次リーグ2連敗を喫し、後がなくなった大坂が挑むのは、世界ランク9位のキキ・バーテンズ。バーテンズは世界ランク1位のシモーナ・ハレップがケガで今大会を欠場したことを受け、代替出場が決まった選手である。ランキングこそ大坂に及ばないものの、第2戦で大坂が敗れたケルバーに勝利している。対戦成績は1勝1敗の五分。強打を強みとしている両選手の試合は、激しい打ち合いになることが予想される。大坂が決勝トーナメントへ進むにはこの試合に勝利し、なおかつスローン・スティーブンスの勝利が条件となる。プレッシャーのかかる大一番に挑む大坂は、果たして大会初勝利を挙げ、決勝トーナメントへ駒を進めることができるか。

世界ランキング

注目選手

トピックス

トピックス