テニス

試合詳細

[ ]内の数字はシード番号

試合データ

24サービスエース16
4ダブルフォールト5
67/84 (80%)1stサーブポイント61/88 (69%)
32/55 (58%)2ndサーブポイント27/53 (51%)
6/13 (46%)ブレークポイント2/9 (22%)
41ウィナー45
152トータルポイント128
207 km/h最高サーブ速度214 km/h
188 km/h1stサーブ平均速度195 km/h
159 km/h2ndサーブ平均速度150 km/h

第5セット

試合終了フェデラーがチリッチとの熱戦に勝利し、全豪OP6度目の優勝を果たした。セットを先取するフェデラーに、チリッチが粘り追いかけてくる展開で第4セット後半から苦しんだフェデラーだったが、ファイナルセットでは王者の貫禄を見せつける質の高いプレーを披露。最後はチリッチを圧倒し、グランドスラム20度目のタイトルを手にした。

第7ゲームフェデラーのサービングフォーザチャンピオンシップ。フェデラーが一気にたたみかけて40-0とすると、最後はワイドへのセカンドサーブでポイントを奪い、フルセットの激戦をフェデラーが制した。【フェデラー 6-1 チリッチ】

第6ゲームチリッチのサービス。チリッチにストロークでのミスが続いてしまい、フェデラーがブレークに成功。【フェデラー 5-1 チリッチ】

第5ゲームフェデラーのサービス。サーブだけで連続ポイントを挙げたフェデラーがラブゲームキープする。【フェデラー 4-1 チリッチ】

第4ゲームチリッチのサービス。2本のサービスエースを奪ったチリッチがラブゲームでキープする。【フェデラー 3-1 チリッチ】

第3ゲームフェデラーのサービス。フェデラーが先に攻撃を仕掛け、チリッチが対応する展開でデュースにもつれたが、フェデラーが何とかキープする。【フェデラー 3-0 チリッチ】

第2ゲームチリッチのサービス。チリッチのダブルフォルトでブレークチャンスを迎えたフェデラーが、ワンチャンスを生かしてブレークに成功する。【フェデラー 2-0 チリッチ】

第1ゲームフェデラーのサービスで第5セット開始。チリッチに2度のブレークポイントを握られたフェデラーだったが、ここをしのぐと最後はバックハンドのクロスを沈めるスーパーショットで、フェデラーが苦しみながらもキープ。【フェデラー 1-0 チリッチ】

第4セット

第9ゲームチリッチのサービングフォーザセット。サービスエースとフォアハンドでフェデラーに攻め勝ったチリッチが一気にキープ。第4セットをチリッチが制してファイナルセットに突入する。【フェデラー 3-6 チリッチ】

第8ゲームフェデラーのサービス。チリッチがポイント先行すると、3度目のブレークチャンスをものにしたチリッチがブレークに成功。【フェデラー 3-5 チリッチ】

第7ゲームチリッチのサービス。30-30からの重要なポイントを奪ったフェデラーだが、チリッチがサービスエースなどでこのピンチをしのいで、何とかキープする。【フェデラー 3-4 チリッチ】

第6ゲームフェデラーのサービス。チリッチにリターンエースが出てフェデラーを追い詰めると、フォアハンドで押しきったチリッチがこの試合初めてブレークをする。【フェデラー 3-3 チリッチ】

第5ゲームチリッチのサービス。ラリーではフェデラーが主導権を握るが、サーブの優位性を生かしたチリッチがキープする。【フェデラー 3-2 チリッチ】

第4ゲームフェデラーのサービス。サーブ&ボレーなどで一瞬にして40-0とすると、技ありのドロップショットを沈めてラブゲームでキープする。【フェデラー 3-1 チリッチ】

第3ゲームチリッチのサービス。チリッチが2つのダブルフォルトでブレークのピンチを迎えるが、持ち味のサーブとフォアハンドで巻き返して何とかキープする。【フェデラー 2-1 チリッチ】

第2ゲームフェデラーのサービス。ブレーク直後のゲームでショートポイントを一気に叩き込みフェデラーがキープする。【フェデラー 2-0 チリッチ】

第1ゲームチリッチのサービスで第4セット開始。30-40といきなりチャンスを掴んだフェデラーが、巧みなリターンでチリッチのミスを誘いブレークに成功する。【フェデラー 1-0 チリッチ】

第3セット

第9ゲームフェデラーのサービングフォーザセット。ファーストサーブを全て入れて一気に追い込んだフェデラーがラブゲームキープ。一切スキを見せずにあっという間にフェデラーが第3セットを奪う。【フェデラー 6-3 チリッチ】

第8ゲームチリッチのサービス。フェデラーがリターンからのショートポイントを狙うも、それがチリッチのポイントにつながり、チリッチがラブゲームでキープする。【フェデラー 5-3 チリッチ】

第7ゲームフェデラーのサービス。フェデラーのスーパーショットで再び観客が盛り上がると、立つ続けに攻め込んだフェデラーが一気にキープする。【フェデラー 5-2 チリッチ】

第6ゲームチリッチのサービス。フェデラーの緩急自在な攻撃でチリッチにミスが続き0-40とフェデラーにチャンスが訪れる。チリッチは1本しのいだが、フォアハンドがアウトになりフェデラーがブレークに成功。【フェデラー 4-2 チリッチ】

第5ゲームフェデラーのサービス。サーブを軸にポイントを続けたフェデラーが難なくキープ。【フェデラー 3-2 チリッチ】

第4ゲームチリッチのサービス。ストロークでフェデラーを押し出したチリッチがキープする。【フェデラー 2-2 チリッチ】

第3ゲームフェデラーのサービス。チリッチが30-30まで持ち込むが、そこからフェデラーがサーブでポイントを奪いキープする。【フェデラー 2-1 チリッチ】

第2ゲームチリッチのサービス。フェデラーがラリー戦で主導権を握るも、粘ったチリッチがバックのダウンザラインを沈めてキープする。【フェデラー 1-1 チリッチ】

第1ゲームフェデラーのサービスで第3セット開始。フェデラーが2本のサービスエースを決めるなど、あっという間にキープする。【フェデラー 1-0 チリッチ】

第2セット

タイブレーク強力なフォアハンドでセットポイントを握ったチリッチ。最後はサーブからネットに詰め、スマッシュを叩き込んだチリッチがタイブレークを制して第2セットを奪う。フェデラーは今大会初めてセットを失う。【フェデラー (5)6-7(7) チリッチ】

第12ゲームフェデラーのサービス。フェデラーが速い展開でポイント奪い、ラブゲームキープ。タイブレークに突入する。【フェデラー 6-6 チリッチ】

第11ゲームチリッチのサービス。サーブの調子を上げてきたチリッチがラブゲームでキープする。【フェデラー 5-6 チリッチ】

第10ゲームフェデラーのサービス。フェデラーのダブルフォルトでチリッチがセットポイントを迎えるが、バックハンドのミスでチャンスをふいにしてしまい、フェデラーがキープする。【フェデラー 5-5 チリッチ】

第9ゲームチリッチのサービス。フェデラーがバックハンドで鮮やかなパッシングショットを決めてブレークチャンスを迎えるが、チリッチがそこをセカンドサーブでエースを奪ってしのぐ。最後は強烈なフォアハンドを叩き込んだ、チリッチがキープする。【フェデラー 4-5 チリッチ】

第8ゲームフェデラーのサービス。チリッチが30-30まで持ち込むが、サービスエースとフォアハンドの打ち合いでポイントを奪ったフェデラーがキープする。【フェデラー 4-4 チリッチ】

第7ゲームチリッチのサービス。チリッチがポイント先行すると、サービスエースで絞めてキープ。【フェデラー 3-4 チリッチ】

第6ゲームフェデラーのサービス。サーブ&ボレーなどで一気にポイントを挙げたフェデラーがラブゲームでキープする。【フェデラー 3-3 チリッチ】

第5ゲームチリッチのサービス。フェデラーがチリッチのスマッシュを連続で返す凄まじいプレーにスタンドが沸く。その後フェデラーがリターンエースを奪いブレークポイントを握るが、チリッチが苦しみながらもキープする。【フェデラー 2-3 チリッチ】

第4ゲームフェデラーのサービス。余裕を持って攻撃を展開したフェデラーが難なくキープする。【フェデラー 2-2 チリッチ】

第3ゲームチリッチのサービス。チリッチがストロークでウィナーを奪うなどポイント先行するが、そこからフェデラーが粘って追いつく。デュースを5度繰り返したもつれたゲームは最後はフェデラーのバックハンドがネットにかかり、チリッチがキープする。【フェデラー 1-2 チリッチ】

第2ゲームフェデラーのサービス。バックのダウンザラインを決めたチリッチが15-40とチャンスを迎えるが、そこから4連続でポイントを奪ったフェデラーがキープ。【フェデラー 1-1 チリッチ】

第1ゲームチリッチのサービスで第2セット開始。フォアハンドで積極的に攻めたチリッチがキープする。【フェデラー 0-1 チリッチ】

第1セット

第8ゲームフェデラーのサービングフォーザセット。2本のサービスエースを決めたフェデラーが一気にキープ。僅か24分でフェデラーが第1セットを先取する。【フェデラー 6-2 チリッチ】

第7ゲームチリッチのサービス。フェデラーがラリーの主導権を握るも、チリッチが絶えてラブゲームでキープする。【フェデラー 5-2 チリッチ】

第6ゲームフェデラーのサービス。サービスエースを決めるなど、ショートポイントを続けたフェデラーがまたもやラブゲームでキープ。【フェデラー 5-1 チリッチ】

第5ゲームチリッチのサービス。チリッチがファーストサーブに苦しむが、ネットプレーで得点を重ねて何とかキープする。【フェデラー 4-1 チリッチ】

第4ゲームフェデラーのサービス。速いスピードのラリーの打ち合いでチリッチを制したフェデラーが難なくキープ。【フェデラー 4-0 チリッチ】

第3ゲームチリッチのサービス。チリッチにミスが続いてフェデラーが再びブレーク。【フェデラー 3-0 チリッチ】

第2ゲームフェデラーのサービス。ブレーク直後のサービスをフェデラーがあっという間にラブゲームキープする。【フェデラー 2-0 チリッチ】

第1ゲームチリッチのサービスで試合がスタート。フェデラーがチリッチのセカンドサーブを叩き、ブレークのチャンスを迎えると、最後はチリッチのスマッシュがネットにかかり、いきなりフェデラーがブレークに成功する。【フェデラー 1-0 チリッチ】

試合前今年の全豪OPファイナリストは世界ランク2位のロジャー・フェデラー(スイス)と同6位のマリン・チリッチ(クロアチア)となった。昨年王者フェデラーは圧巻のプレーで全試合ストレート勝ち。ここまで疲労も少なく、万全の状態でグランドスラム20勝目に王手をかけた。対戦成績も8勝1敗でフェデラーが優勢なのは間違いない。しかし、チリッチも198cmの長身から繰り出される強力サーブと、攻撃的なプレーで並み居る猛者を倒し、初優勝まであと一歩と迫った。フェデラーを押し込む展開となれば勝機は十分にあるだろう。

世界ランキング

注目選手

トピックス

トピックス